見応え抜群!沖縄を代表する城跡スポットを3つ紹介!

1.沖縄を象徴する観光スポット・首里城!

首里城は、かつて沖縄が琉球王国と呼ばれていた頃の王宮であり、沖縄を代表する観光スポットです。古来よりこの王宮では神事が行われ、政治や外交あるいは芸術文化の拠点として、王国の発展に大きく寄与しました。現在では世界遺産にも登録され、首里城公園として整備された城跡内では、正殿をはじめ北殿や南殿など、幾つもの史跡を見学できます。また城跡のある小高い丘からは、那覇の市街地を一望することもできます。公園内にはカフェがあり、名物の黒糖シャーベットをはじめトロピカルドリンクや軽食なども楽しめます。城跡へは、ゆいレールの首里駅から徒歩約15分で到着できます。

2.美しい城壁が見応えのある勝連城跡!

勝連半島の南の付け根部に位置する勝連城は、首里王府軍と戦った歴史もある名城。国の史跡に指定されている他、世界遺産にも登録されています。お城は太平洋に突き出た天然の要害を利用して造られており、眼下には中城湾や金武湾が広がります。現在では曲線やアーチを特徴とする梯郭式の城壁が残るだけですが、当時の様子をしっかり知ることができます。また城跡のある丘の頂上には、御神体と伝わる石も見学できます。場所は沖縄自動車道沖縄北ICから車で、約15分ほどでアクセス可能です。

3.貴重な石積み技術を見学できる中城城跡!

15世紀中頃に首里城の守護を目的として再築城された、歴史と由緒あるお城です。見どころは琉球石灰岩を使用した、美しい弧を描く城壁やアーチ門。野面積みをはじめ布積みや相方積みなど、貴重な石積技術を目にできるのも、この城跡の魅力です。そして、ここは日本100名城に加え、世界遺産にも登録されています。城跡は沖縄自動車道北中城ICから車を使用し、10分ほどで到着できる距離にあります。

バイザポートについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です